忍者ブログ

姫金魚草

三国恋戦記中心、三国志関連二次創作サイト

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/10新刊 夜の寓話Sample

R18な短編集です
A5/P20/200円

孟徳
・撫でて触ってかわいがって。
・泥濘の昼
文若
・獣の夜(えろしーん追加版)

を収録しています。そんなエロくないですが、それなりにエロいです。
間に合ったよ葵さん!

<撫でて触ってかわいがって。>
「ほら、……にゃぁって言ってよ」
 せめて逃げようと向けた背から抱き締められるような体勢で、孟徳は後ろから花の耳元に唇を寄せた。吹き込まれるように囁かれて、そのまま耳たぶを柔らかく食まれる。器用な手はその合間に着物を割り開くことに成功していて、孟徳の何処かひんやりとした手が直に肌に触れてぞわりとした。
「ね」
 唆すような声は甘い。ふにふにと、柔らかな手つきで胸を弄られて、ひぅ、と息と声の合間のような音が漏れた。
「や、……こんなところで、……っ」
 外だ。人が訪れることが殆どないほどの奥とは言え、皆無とは言えない場所で、しかも陰とは言え日の明るい中で、やるようなことではない。しかし花が必死で首を振っても、孟徳が意に介する気配はない。
「こんなところまで入り込んでくるなんて、悪い猫だ。お仕置きしないとね?」
 ほら、ちゃんと鳴いて――孟徳は猫設定を押し通さずには気がすまないようだ。花の言葉に応える気はさらさらないらしく、硬い指先が刺激に尖った胸の先端をきゅうと摘む。
「……っ!」
「硬くなってる。……悪いだけじゃなく、いやらしい猫なのかな」
 花は言葉もなく首を振る。このままではいけないと思うのに、甘い声は巧みな指先は、容易く花の体から抵抗する力と意志を奪い取っていくのだ。
「ね。……鳴いてよ」
 囁きながら孟徳の指は、柔らかな腹部を通り過ぎて、下肢へと伸びた。やわやわと太腿の辺りを辿り焦らすように擽る。首筋に唇を押し当てて、くぐもった声で繰り返し。
「鳴いて」




<泥濘の昼>

 良い子にしてたかな、と、孟徳は、ぞっとするほどに低く冷たい声音で言った。
 扉の閉まる音がして、孟徳が近付いてくる気配がする。けれど花には、それを見て確認することが出来ない。
 ぺたり、と、手が花の頬に触れた。擽るように首筋を辿り、手はそのまま胸元へと下りていく。
「……薬がよく効いてる。辛かったかな」
 男は楽しげに笑って、つんと布地を押し返す花の胸元の突起を摘んだ。花が唇を噛むのに喉を震わせた男は、そのままやわやわと尖った先を揉みしだく。
「ッ、ひぁ……っ」
「ずっとこんなにしてたんだ? ごめんね、帰りが遅くなって」
「っ、あ」
 花は唇を噛み、声を抑えようと足掻いた。けれど主の指先が唇に触れ、無理矢理に口腔を侵してくると、主の身体を傷つけることが出来ない以上、声を抑える手段は失われる。
「っあ、や……やだっ、孟徳さっ……」
「やだ? なにが?」
 片手で口を、もう片手で胸を器用に弄くる男の声は、悪戯めいている。
「何がいやなの。……言ってくれないとわからないよ」
「っ……、て、……布、をっ」
「布? ……駄目だよ。解いたら君は逃げるでしょう」
 そう。
 今、花の手は縛られて、寝台の縁へとくくりつけられていた。それだけではない。――花の視界は黒い布で塞がれ、触れられるまで、男の動きを知ることも出来なかった。
「お仕置きだからね」





* * *
ブログに乗せたら怒られる?(びくびく

拍手[12回]

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

三国恋戦記~オトメの兵法!~

最新CM

[04/26 yuria]
[04/14 萌琉]

最新TB

プロフィール

HN:
逢坂
性別:
非公開
自己紹介:
ついった
http://twitter.com/tokokototoko

りんくふりーです。バナーはお持ち帰りで。

アドレス:http://himekingyo.game-ss.com/

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- 姫金魚草 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]